株式会社イープラン

よくあるご質問

ユーロ物置®について

止めるビスも少なく、構造的に弱いと思いますが大丈夫でしょうか?


製品はドイツTUVでの認証、風速38m/secの耐風力があると言われています。また、垂直耐荷重は50kg/m2です。つまり必要と思われる耐候性能は十分にあります。SNAPTITE®システムと高張鋼(HTSS)材の使用で強度を出しておりますので、方法としては国産とは大きく異なりますが、パネルを組立てた全体で支える部分がユーロ物置®のすごい所です。国産の物置の観点からみれば構造的には弱いと思います。風雪害を受けにくい設置方法などをお考え頂く事を御薦めいたします。スノーキットによる地域性に合わせた強度のカスタマイズも可能です。基礎アンカー部分が非常に重要で、転倒などで強度の意義が半減することを防ぎます。ヒンジやネジは安価なものです。ホームセンターや金物店など、どこでも手に入ります。これは長い年月に渡るメンテナンス、部品調達を容易にしています。

部材が足りないのですが。


万が一部材が不足していた場合はイープランにお問い合わせください。追加の部材を無償でお送り致します。

購入した色と違う色のパネルが入っていました。


部材の傷軽減のため、ABSCO社がパネルの1枚目に別色のパネルを入れている場合があります。2枚目以降のパネルの色が正しければ、商品は間違っておりませんのでそのままご使用ください。1枚目の別色のパネルは使用しませんので、処分をお願い致します。2枚目以降も別の色が入っている場合はお届けした商品が間違っておりますのでお手数ですがイープランにお問い合わせください。

パネルに傷がありました。


スチール製のパネルを重ねて同梱してございますので、入荷・配送時に若干の擦り傷が発生します。下記写真の傷はご容赦ください。また、大きな凹みや明らかに大きな傷や破損がある場合は製品不良の可能性がありますので、組立は行わず、必ずイープランにお問い合わせください。

部材のみの発送はできますか?


部材のみの発送は、部材不足以外では対応が出来かねます。申し訳ございませんが、ご了承ください。

ユーロ物置に入れてはいけないものはありますか?


衣類、火気のあるもの、モーター、食品などはご遠慮頂いております。物置内は通気性を持たす為に隙間があり、湿度の変化が激しくなります。また、スチール製ですので季節の変化で屋内の温度も大幅に変化します。上記のものは危険ですので、万が一のために収納をお控えください。

ベランダや屋上に設置したいのですが。


申し訳ございません。安全性の観点から、ベランダや屋上への設置は一切出来かねます。ご了承ください。

強風地域に設置したい。


強風地域に設置する際は、必ず物置本体の2面以上の壁に風よけがある場所に設置してください。風よけとなるものは母屋やフェンスなどでかまいませんので、必ず風よけを設置してください。

積雪地域に設置したい。


積雪地域に設置する場合はスノーキットの設置をお願い致します。また積雪時には耐久性に関わらずこまめな雪下ろしをお願い致します。

確認申請は必要ですか?


建築確認申請はお客様の任意でお願いをしております。ご購入の際は建築基準法22条、23条、都市計画法防火、準防火地域の有無をお近くの自治体にご確認ください。

実物は見れますか?


はい。長野県にある弊社事務所でご覧頂けます。展示品は1508K1クリーム色、3014F2銀色、1523SQ1銀色でございます。お越し頂く際は必ず数日前にお電話にて日程とお時間をご連絡ください。

木製床とコンクリート床の耐久性を教えてください。


木製床はACQ材(防腐加工をした木材)を使用しています。防腐処理を行っておりますので腐ることがありません。イープランで木製床キットをご購入いただいたお客様より、床部分が使えなくなったというお問い合わせはいただいておりませんがあくまでも目安としてご参考にしていただければと思います。コンクリート床につきましては、過去に床が割れたなどの連絡がなく計測が不可能なため正確な耐久性をお答えすることは出来かねます。重量物を収納される場合はコンクリート床での施工をおすすめ致します。

木製床砂利の上に直置き可能ですか?


可能です。ただし、強風による転倒防止に強いのはコンクリートの床です。強風地域で木製床をご希望の場合には、木製床に杭を打つなどして地面と連結してください。

角のパネルの接合部は、屋内から外部の光が漏れるますが品質は大丈夫ですか?


物置内の通気性をよくするために、少し隙間が持てるように設計されています。通気性をよくすることで結露を防止し、屋内を快適に保ちます。また、屋内の湿度を下げるための追加工事の手間賃がなくなるというメリットもございます。気になるようであれば、コーナー部分をさらにネジで止めて頂けば、光の漏れが防げます。世界的な目線で見ると、反対にこの通気性がメリットとして受け入れられておりますので、ご心配いりません。

三角の壁に屋根をのせると、隙間があります。


光が漏れますが外部にはもう一枚軒に相当する部材が設置されていますので、特別な悪天候を除き雨水の侵入や粉雪の侵入など問題が無いように設計されています。雨漏りの心配もございません。とりわけ棟部分の通風性やスナップタイト全域に於ける通風性は屋内の結露を防ぐ上で非常に有効なポイントです。英国・ドイツ・フランス・米国・スペイン等沢山の国々でそのような事が話題になる事すらありません。

組立てる際にどうしても孔が合いません。別に孔をあけてもいいでしょうか?屋根の穴が合わない。海外製品の品質が粗いのでしょうか?


ほとんどの場合、土台が水平でなかったり、壁が剛性もなく不安定な状況で正確に立ち上がっていないケースなど、物置の「狂い」が是正出来ない状況下で屋根を無理に置く作業を行った場合に起こりうるケースです。基礎は必ず水平、壁の立ち上げは本体に同梱されている英字の組立説明書の手順に沿って1つ1つ作業を行ってください。穴がきっちり合わない場合は、少し力を入れて合わせるようにしてください。それでもだめなら、新しい穴をドリルで開ければいいのですが、こうしなければならない場合は非常に珍しいケースです。ユーロ物置®のすべてのコンポーネントにあらかじめ穴をあけるという作業は、非常に複雑な生産プロセスです。穴は、最終的な形状(チャンネル/ドア枠/パネル等)に仕上げるためにロール状のスチールコイルにされる直前のフラットな状態のスチールコイルに開けられます。慌てず、手順をしっかり把握してから作業に入りましょう。スチールコイルをロール状にする作業は、非常に速いスピードで進められ、素早いストップ/スタートの繰り返しいにより穴あけが可能になります。穴を正確な位置に開ける精度は+0.75mm -1.25mmです。多くの場合、この精度はおよそ+-0.25mmですが、ときには、-+1.5mmになることもあります。でもこれはめったにあることではありません。弊社が供給するビスにはタップがついていますので、2つのコンポーネントの反対方向のずれが+-1.5mmまでなら、穴を修正し、コンポーネントの接合時に穴を引き伸ばすことが可能です。言い換えれば 0.25mmの精度で量産されており、稀に最大誤差1.5mmが発生しても、付属木ネジで設置できるのです。旨く出来ない場合は床の水平や組み立て精度(チャンネルの順番間違いなど)をチェックしてください。

ドアを反対方向に出来ますか?(吊り元の反転)


可能ですが、少し工夫が必要です。尚、弊社及びメーカーでは一切保証はしておりませんので自己責任で挑戦してください。

ロックレバーが旨く受け金物に入らない。


すべてのパネルがきちんと組み立てられていることを確認してください。この写真では、ラウンド型ロックボルトの直径が8mmで、穴の幅は12mmですので、この写真に示されているとおり、ロックボルトの周りに2mmずつの隙間がなければなりません。こうなれば、ロックボルトの動きがスムーズになります。スムースに入らないのは、立ち上げた際の水平、垂直状況のどこかに問題がある可能性が高いので、水平器のアプリケーション(Appleストアなどに無料で出ています)などで基礎の水平をチェックしてください。

ビスの穴が合いません。


ユーロ物置は海外製品のため、穴の位置に多少のズレが生じる場合がございます。穴が合いづらい時は下記写真のようにパネルを少し浮かすと穴が合いやすいです。多少のズレでしたら上からビスを止めて頂いても問題ございませんが、どうしても気になるようであれば、新しく穴をあけていただいてもかまいません。

リベッターが入りづらい。


リベットが穴に入りづらい場合は写真のようにパネルを立てて挿入しましょう。パネルを少し持ち上げるようにすると穴が合いやすいです。

屋根は対角に止めていきます。


屋根の固定は壁パネルの固定でもあります。端から順番に止めてしまうと建物に歪みが生じる危険性があるため、以下の手順で対角になるようビスを止めていきましょう。1:左側奥コーナーのビスを止める2:右側手前コーナーのビスを止める3:左側手前コーナーのビスを止める4:右側奥コーナーのビスを止める1〜4の手順でビスを止めたら、残りは順番に止めて頂いてかまいません。

パネルに穴が開いていない。


ユーロ物置®のパネルはすべての品番に対応できる設計ですので、品番によりパネルに穴が開いていない箇所がいくつかございます。その場合、ドリルで追加の穴を開けて施工してください。製品上問題はございませんのでご安心ください。

前面パネルのストッパーを入れるスペースがありません


立ち上げた後スペースがなかった場合は、背面パネルを基礎にぴったりとくっつくように物置全体を押してください。前面パネルに隙間ができます。後方の隙間は全くない状態にしていただいてかまいません。

ロックレバーをスライドする部分にネジ頭があってスライドの妨げになります。このネジの目的は?


組み立ての初期段階においてチャンネルをパネルに対して正しく位置づけるために必要ですが、ドアロックプレートがぴったりと適合した後は取り外すことができます。海外のユーザーは外してしまうことが多いようです。

壁パネルの組み立て方を間違えてしまいました


組立を間違えてしまった場合はチャンネルとビスを外して再度組み立てをお願いします。チャンネルは前後に揺らすようにして外すと外れやすいです。

どうして基礎は水平にするのですか?


ユーロ物置は構造上、すべてのパネル同士が支え合っています。床部分が水平でないと傾いている部分から全体への負荷が生じ、使用中に物置自体が傾いてくる危険性があります。上記の理由から、基礎は必ず水平で施工していただくようお願い致します。基礎の水平を測る際に、スマートフォンの無料アプリケーションをダウンロードすると便利です。

ユーロ物置®の基礎をコンクリート床板にする場合の標準の固定方法は何でしょうか?


アンカーボルトで固定します。アンカーボルトとアングル金物を使って据え付けます。

コンクリート打設前に、予めアンカーを埋め込んでおくのでしょうか?それとも後施工アンカーで対応するのでしょうか?


ホールインアンカー(あとで打ち込むアンカー)をご使用ください。

木製床付属品で40mmX40mmの木材がありますが、付属の木ネジで止めるのですか?


その通りです。木材の厚さは同じく38-40mmありますので、付属75mmの木ネジでとめます。

木製床の組立がわからず組み立て後に間違いが分かりました。どうすればいいですか。


基本的には木製床キットの組み立て前に「組み立てについて」ページ内下部にある各品番ごとの取り扱い説明書をご確認いただいてから組み立てていただいております。また、仮に説明書なしで組み立ててしまった場合でも、本体がしっかりと固定されているようであれば特に問題はございませんがご不安な場合は弊社にご相談ください。商品の交換や無償工事などのご対応はできかねますが、プロの立場からのご提案やアドバイスなどでお力になれるかもしれません。

コンクリート基礎が霜で浮いてくる気がします


積雪地域のお客様で霜対策をご希望の場合は、お住まいの自治体に凍結深度をご確認頂き、施工業者様とお打ち合わせ下さい。霜対策は自治体毎に異なりますので、イープランからの規定は特に設けておりません。

屋根から水が漏れてきます


雨漏りの場合は屋根パネルの向きが反対になっている可能性が高いです。ご確認ください。ユーロ物置は構造上各部に隙間がございますが、その隙間からの雨の侵入が気になるようであれば市販のシーリング材を塗って頂いてもかまいません。ただし、シーリング材は基礎と本体の接合部分だけは使用しないでください。

使用していたらビスが外れてきました


ビスの緩みが原因と思われます。ビスはホームセンターや金物店で販売しているもので代替えが可能ですので、緩みが出た場合は新しいビスとお取り替えください。

鍵やビスにサビが見られる


防錆加工が施されているのはユーロ物置®のパネル部分のみとなりますので、鍵部分やビスは加工がされておりません。サビが気になる方や湿度の高い地域にお住まいの方はあらかじめ油などでサビに対するケアを部分的に行ってください。また、使用中にサビが出てきた場合はビスのお取り替え等をお願い致します。

部品が足りなかったけれど、イープランが休みで連絡がとれなかったから作ってしまいました。


こちらからのご対応前に組み立てが完了してしまいますと、こちらとしてもご対応が難しくなってしまいます。理由と致しましては、仮に床の部品が足りずに本体の組み立ても完了してしまいますと、また1から崩してやり直し、ということにもなりかねません。部材が足りなかった場合は、必ず弊社にご連絡いただきご対応をお待ちください。組み立て人員の調整や工事の日程でどうしても定休日中にご連絡をとらざるを得ない状況にならないよう早めのご注文をお願い致します。※イープランではご注文から発送まで6営業日を目安に頂戴しております。

どんな保証がありますか?


パネルのサビに対し、メーカーが30年間の長期保証を行っております。30年間保証の規約にご承諾いただき、発送完了後にお送りするメール内のURL、専用フォームからご登録いただけます。30年間保証は、メーカーのABSCO社がお客様に対して行う保証であり、販売元のイープランが行っている保証ではありません。

納品日に家にいないかもしれないから受取日を指定したい


大変申し訳ございません。配送をお願いしております運送会社様の規定により、重量商品の日時指定は一切できません。
ただし、お客様のご都合を無視している訳ではございません。配送前に運送会社様からお客様にご連絡がいき、そこで日程を調整していただきます。万が一運送会社様からご連絡がない場合には、発送後に弊社よりお送りしております「発送完了のお知らせ」に記載している配送番号で追跡をしていただき、最寄りの支店様にご確認をお願い致します。

  • 上記で解決しない場合は・・
  • ※メールの場合
  • お問い合わせフォーム
  • または、info@eeplan.co.jpまでお問い合わせください。
  • ※お電話の場合
  • 0120-82-5817 株式会社イープラン ユーロ物置®担当者
  • までお問い合わせ下さい。