ユーロ物置®︎の工事に日本全国お伺いしております→ 詳しくはこちら
ユーロ物置®︎の工事に日本全国お伺いしております→ 詳しくはこちら

EEmagazine イーマガジン

物置 小屋

EEmagazine vol.07 SPACE SAVER 2308K1

物置の積雪対策はDIYで


冬の安曇野といえば、まず最初に思い浮かぶのは雪。アウトドアが好きでスキーやスノーシューでも遊ぶという今回のオーナー様は、一体どんな工夫をしているのでしょうか。

今回の物置

アイコン

 

2308K1
スマートなデザインが人気のスペースセーバーシリーズの2308K1はどこに置いても邪魔にならない優秀な品番です。
アイコン

 

サイズ
間口:2260mm / 奥行:780mm / 軒高:1800mm / 最高高:1950mm / 広さ:1.76㎡(1.07帖)
アイコン

 

素材
最高品質のガルバニウム鋼板「ブルースコープスチール」を使用し、表面はジンクローム錆止めを塗布しています。

車への積み下ろしがしやすい様に、物置をもう一台。

Z様 実は家の裏に物置はあるんです。子供が大きくなり、外で遊んだりする機会も増えたので家の表側にも物置が欲しいなと思いまして。家族でスキーやマウンテンバイクをやっているので、道具が車に積みやすいように駐車場の近くに設置しました。

なぜユーロ物置®を選んだのですか?

Z様 米の製品はデザインが綺麗ですから。クリーム色にしたのは家の外観と合うかなと思ったからユーロ物置®を選びました。

物置 小屋

2308K1にした理由を教えてください。

Z様 庭でバーベキューをするので、庭が狭くならないようにというのが一つ。それから、物置はもう1台あるので、車にすぐ積んで運べるものにしぼって収納するので、サイズもちょうど良かったです。
物置の耐久について、工夫しているところはありますか?

Z様 風除けのためにフェンスをおすすめ頂きましたが、敷地的にフェンスが立てられなくて。かわりに、ホームセンターでブロックを買ってきて、地面との連結を強くして基礎を強化しました。積雪対策はやっていないのですが、日の当たるところに置いてあるので雪はすぐに溶けます。あまり多く積もったらこまめに雪下ろしをしようと思っています。

物置 小屋

住宅も、1台目物置もイープラン。

Z様 住宅をイープランで建てたんです。今回、家の外壁の塗装と一緒に相談をしたらユーロ物置®をすすめていただいて。妻の実家が神戸で、阪神大震災で少し被災をしたんです。その時に2×4の住宅の強さを目の当たりにして、自分も家を建てる時には2×4の家にしようと思いました。家族が椅子の生活で育ってきているので、輸入住宅もいいかなと思いましてお願いをしました。

住宅で気に入っている部分はありますか?

Z様 壁の角がすべて丸めてあるんです。それは遊びに来た友人たちに綺麗だねって褒めてもらいます。それから、玄関に上がり框がないことにも驚かれます。
輸入住宅をするならアメリカとか欧米の文化の部分まで取り入れるというご提案を頂きまして。驚かせるって部分では新しくて、それも楽しいかなと。土間作っちゃうと結局そこで切れてしまって綺麗じゃないし、作らない方が綺麗に見えるじゃないですかって。確かにそうだよねって。風の通りもいいですしね。

家

物置 小屋

家族みんなで、愉しむ。

アウトドアな遊びを家族みんなでやっている今回のオーナー様。休日の取材時にはご家族全員が同席してくださいました。遊び方はアウトドアだけでなく、家の中にも伺えます。ユーロ物置®も同様、気に入ったものを入れたり手を入れたりすることで愛着がわいたりするのかもしれません。

ちょっといい毎日に。

例えばリビングのアンティークの棚は「廃校になる小学校のロッカーをもらってきたものをすごく磨いて使ってるんです」だとか、リラックススペースにある火鉢は暖のためかと思いきや「あれで煮物を作ったりします。テレビ見ながら鍋の面倒見て。」など、日々の生活を多彩な遊び方で”愉しんで”いるようです。

物置 おしゃれ
物置 収納
物置 おしゃれ
物置 収納
物置 基礎
物置 収納
物置 おしゃれ
物置 おしゃれ
物置 基礎

教えて!ユーロ物置のこと

ーーこのサイズを選んだ決め手は?

Z様 サイズは、家に既存の物置があったものですから、車に積んで頻繁に持ち運ぶものだけに絞って入れる様にとサイズを選びました。庭のスペースも狭くならないように2308K1を選びましたが、WEBサイトにもサイズが記載されていたのでそれで選びました。実際、ちょうどいいサイズだと思っています。


ーー工夫した点は何ですか?

Z様 基礎は木製床で本体と合わせて施工をしていただきましたが、中に物を入れる前にホームセンター2×4のブロックを買ってきて下に入れたんです。それを地面と固定して強度を上げました。作業自体は、夫婦で交代に一人が物置を持ち上げている間にもう一人がブロックを入れる、といった具合でした。中に物を入れる前でしたし、物自体がそんなに大きい品番ではなかったので持ち上げられました。普通の電動ドリルで止めただけなんですけど、今のところ問題なく傾いたりもせずに使えています。


ーー積雪対策を教えてください。

Z様 積雪対策は、安曇野市は割合内陸の乾燥地帯ですので、重い雪がどさっと降ることはないものですから、今のところ積雪対策は特にやっていないんですけれども、30cmくらい積もったら早めに下ろしたりはしています。そのくらいでしょうか。日当たりのいい場所に設置しているので、雪が降ってもすぐに溶けるんですよ。


ーーなぜユーロ物置®️にしたのでしょうか?

Z様 ユーロ物置®を選んだのは、母屋をイープランで施工しておりまして。子供も大きくなって物置がもう一台欲しいと思った時に、イープランに相談をしたところおすすめいただいたのがきっかけです。その後、WEBサイト等を見て決めました。一番気に入ってるのはデザイン。綺麗ですよね。シンプルですし。どんな家でもシンプルなデザインは合いますし、そういうところはおすすめです。

Share