Befor After

Topics

物置をユーロ物置®にすると、どんな景色が手に入る?-第2弾

人気のユーロ物置®ビフォーアフターをシリーズ化!

「物置」を「ユーロ物置®」にすると、どんな景色になるんだろう?以前にもご紹介した、大好評のこの企画をシリーズ化!第2弾になる今回も、設置前後のお写真を踏まえながらユーロ物置®をご紹介します。かっこいいとか、おしゃれとか、口コミだけでは伝わりづらい実際のビフォーアフターをその目でお確かめください!

SPACE SAVER 3008K2 シルバー

3000mm×780mm×1950mm

物置 設置前

物置 設置後

スマートなサイズ感が人気のスペースセーバー3008K2です。こちらのお宅にはシルバーを設置。コンクリートで囲われた駐車場の奥に設置しました。シルバーはコンクリートとの見た目の相性が非常に良いことがわかります。

 

FRONT ENTRY 3022F2 若草

3000mm×2180mm×2060mm

物置 設置前

物置 設置後

続いては人気のフロントエントリー3022F2若草色。お庭に面した場所へ設置したことで、家全体のシンボルになっています。白いフェンスや芝との相性もよく、チラリと見える三角屋根が可愛らしいです。ユーロ物置®を設置したことで、外観全体がより魅力的になりました。
 

SPACE SAVER 1508K1 シルバー

1520mm×780mm×1950mm

物置 設置前

物置 設置後

こちらは一番小さなユーロ物置®スペースセーバー1508K1シルバーです。トラディショナルな黒い外壁とも相性が良いですね。通りから見える位置への設置ですが、敷地のイメージとうまく調和しています。
 

WORK SHOP 6030HK3 シルバー

5960mm×3000mm×2300mm

物置 設置前

物置 設置後

大型物置ワークショップ6030HK3シルバーです。この大きさになると立派な建築物と呼べるような凛とした佇まいが魅力的です。
 

SPACE SAVER 2308K1 若草

2260mm×780mm×1950mm

物置 設置前

物置 設置後

スペースセーバー2308K1の若草色です。和モダンな母屋にもユーロ物置®のシンプルなデザインならナチュラルに馴染みます。母屋のデザインの一部、窪みの部分を上手に活用し、物置を設置しました。車が移動し、通りから物置が見えても素敵な印象が残ります。
 

お問い合わせ

いかがでしたでしょうか。ユーロ物置®のシンプルなデザインだからこそ、お庭や通りから見える場所に置きたくなりますし、もっと景色をグレードアップすることができます。どの色彩やデザインをお選びいただいても、設置した時の印象はすべて違います。それは、このシンプルなデザインがそこに暮らすあなたのライフスタイルにまで馴染んで行くからだと私たちは思っています。イープランはユーロ物置®の工事に日本全国何処へでもお伺いしております。お見積もりは無料です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Share
次のページへ

RECOMMEND ARTICLES

続けて読みたい!あなたにオススメの記事

自転車・バイクガレージとして人気のおしゃれ物置

自転車だけじゃない!ユーロ物置®にはバイクも格納できる!

大型物置ワークショップシリーズ

購入前に知っておきたい!ユーロ物置®️ってどんな物置?

HOME | 読みもの | topics | 物置をユーロ物置にするとどんな景色になるんだろう