トラブルシューティング

ビスの穴が合わない

ビスの穴にはコンマ数ミリの誤差が発生する場合があります。ビスの穴が合わない時は、パネルを少し持ち上げることで穴が合いやすくなります。

ユーロ物置の組立

組立時には必ず軍手を着用してください

あまりにビスの穴が合わない場合は、基礎が水平でない可能性があります。もう一度基礎の水平を確認してください。

ユーロ物置の組立

組立時には必ず軍手を着用してください

また、基礎が水平でもビスの穴が合わない時はドリルでパネルに新しく穴を開けて施工をしてください。

ユーロ物置の組立

組立時には必ず軍手を着用してください

施工がご不安な場合、イープランではテレビ電話の事前予習サポートを行なっております。完全ご予約制のサービスですので、ご希望の方は事前にお申し込みください。

ビスの穴が合いづらい時は…

  1. パネルを持ち上げるとビスの穴が合いやすくなる
  2. それでも合わない場合は基礎の水平をもう一度確認する
  3. パネルに穴をあけて施工することもできる
  4. 不安な時は事前予習サポートを受ける
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |

サポート内容一覧

法人様向けサポート

部材の別途購入について

30年間保証について