ブレーシングウォールキットとは

ユーロ物置®はオーストラリア規格の物置です。日本の規格に適合させるため、木材を同時に発送いたします。屋内に取り付けることで海外規格であっても国内の法令を遵守でき、販売店様やユーザー様の安心感を高めます。
筋交を入れることで風や雪に対する強度を向上させています。
 
ブレーシングウォールキットはご入金及びガイドライン確認後〜14営業日以内の発送となります。
確認申請をご依頼頂く場合は、申請作業終了後に商品を発送します。
イープランに工事をご依頼頂く場合は、施工日当日に職人が商品をお持ち致します。
※ご注文状況に応じて納期が変更となる可能性がございます。予めご了承下さい。
 

耐雪性能

法令を順守するだけでなく、耐雪強度の向上が期待できます。標準装備の耐雪目安は100cm以下です。
多雪地域への設置は「シャーウォールキット(耐雪目安120cm)」となります。
シャーウォールキットの詳細はこちら
 
設置場所積雪量の調べ方
お住まいの市町村役場の建築担当に「垂直積雪量」と「多雪地域の有無」をお問い合わせ下さい。
 
※9月20日より順次発送開始予定。

ブレーシングウォールキット対応品番

品番  
3037F2 標準装備
4523WK2  オプション
4523HK2  オプション
4530WK2  標準装備
3045HK2 標準装備
6030WK3 標準装備
6030HK3 標準装備
3060HK3 標準装備

基礎はコンクリート

ブレーシングウォールキットウォールを取り付ける場合、基礎は必ずコンクリートで打設をしてください。

 

ブレーシングウォールキットの使い方

10平米以上の物置及びワークショップシリーズの屋内に取り付けます。木構造を組み立てた上に物置パネルを組み立てます。組み立て方法は、発送時に同梱する図面をご参照下さい。
また、「ブレーシングウォールキット」を取り付ける際、ポータルフレームが不要となるため弊社にて部材を抜いて発送致します。
ポータルフレームの詳細はユーロ物置®︎マニュアルをご確認ください。
 
 
※写真は旧仕様です。ブレーシングウォールキットには筋交いが付きます。

※写真はサンプルです。

ブレーシングウォールキットの梱包

ブレーシングウォールキットは写真のように梱包されて届きます。
 


ブレーシングウォールキット荷姿①

ブレーシングウォールキット荷姿②

トラック積み込み参考写真

トラック積み込み参考写真

※こちらはワークショップ6030HK3用の写真です。
※ブレーシングウォールキットのみで23個口となります。

サポート内容一覧

法人様向けサポート

部材の別途購入について

30年間保証について